FC2ブログ

新築住宅ー省エネ性能、上から見るか?下から見るか?

 今回の新築の断熱計画は、なるべく断熱性を高く、それこそ、一台のエアコンで階全部をまかなうような性能を目標に始めました。
しかし、、いろいろな条件から、そこまではやらずに次世代省エネ基準をクリアする断熱性能を目指しました。

どうやってめざすのか?というと、今は計算ソフトがあるので、そこに落とし込みます。
無料のものは 一般社団法人 性能評価・表示協会 のエクセルシートがよくできています。
※一般社団法人 性能評価・表示協会
https://www.hyoukakyoukai.or.jp/

次世代省エネ基準とは平成11年に決められた基準で、品確法の等級4に、ざっくり相当します。

※次世代省エネ基準について↓
http://jutaku.homeskun.com/legacy/syouene/syouene/syouene.html

窓は予算と相談しながら性能の高い物を入れました。

↓引違の例です。外部は通風雨戸(雨戸にルーバーがついていて通風できる)

窓 引違と通風雨戸

↓外と内 両方に開く窓です。雨の後に内側に開けるとレールの水が室内に入ってしまうので注意です。防犯性は高いです。
窓ドレーキップ

性能の良い窓は、枠が大きくなるので、人によっては暗く感じるのが欠点です。


具体的にどのくらい断熱をいれたかというと、屋根は吹付断熱180㎜、壁は85㎜、床下はウレタンフォームです。
吹付発泡断熱とは、ホースから出てくるウレタンが壁の中で膨らんで隙間を埋める、というものです。

断熱性能を高めるには、

「断熱より気密」

ということで隙間をなるべくなくすことが重要です。
ですから、断熱は専門業者にまかせられる工法を採用しています。
発泡ウレタンフォームがつまった屋根です。

アイシネン1

アイシネン3

アイシネン2


●小屋裏の吹付後の涼しさは業者もびっくりしていました。
(通常 真夏の小屋裏の工事はとてもつらいのですが)

また、屋根の通気層、壁の通気は設計時に気を使いました。家を長持ちさせるためです。

この断熱材の下には通気層が通っています。
通気層を作るための部材の写真です。(アップ)
卵型の部分で合板との空きスペースを取っています。

屋根通気部材s

・卵パックを屋根裏全体に貼ったようですね!

屋根通気遠景

この卵パックの裏の空気は軒先から入り、屋根のてっぺんの通気金物から抜けるようになっています。

軒通気部材

↑ 軒先の空気の入り口です。

もし、どれだけ使ってもなくならない熱源があれば、家は省エネルギーである必要はありません。
しかし、残念ながらないので、家の断熱性はあげざるをえないでしょう。暑すぎ、寒すぎる家よりは
断熱性能の良い家は快適に暮らせます。

しかし、

普段、現場では気密を切らすな~ とうるさいですが、
実は私は、狭い 密閉したところが苦手で、飛行機ものりたくないのです。

断熱性能が高くなるにつれ、密閉感もアゲアゲになるので、断熱性最高値をマークしている家の見学会に行って、
人が多いのと相まって、息苦しくなり、窓をあけてハアハアしたことがあります。

断熱性は高ければいいというものでもない、それぞれの人や、いつもの地域のちょうど良さを理解していないとだめですね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

材木店店長

Author:材木店店長

記事中の写真はクリックで拡大します。


ウェブで 木材の通販 (塗装、組み立てなどの加工 も 可能) のほか、 一級建築士として、住宅の設計施工もしています。フランス語を勉強していた筈なのに、何故? しっくいや無垢の木など、自然素材を使った住宅設計が分野です。


大したことはないですが、昔からの材木族のため、木材の種類には少しは詳しいかも知れません。

趣味は建材のカタログを読むことと、文章を読んだり書いたりすることです。


この世の中にまだない、いいものやいい仕組みを作ることが
できるのではないか,
自分は何かできるのかと発達するウェブの世界をのぞく度、心震えています。



わくわくすることに出会うと、我慢出来ずに没頭するけど、
そんなんで生きて行けるのだろうか。周りの人は大丈夫なのか?


「どんな木材をどこで売っているかに興味をもたれた方は、下のバナーをクリックして下さい。お店のページに飛びます。


川島材木のページにリンク<br />

最新記事
店長のツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ