FC2ブログ

地盤調査をもっと気軽に

スウェーデン式サウンディング


世の中なべて不景気のようです。あれほど建設ラッシュに湧いたドバイもバブルがはじけたのだとか。砂上の楼閣とは良く言ったもので、このことわざを作った人はドバイの事を知っていたのでしょうか? どんなことでも基礎が大事、と申します。家においては、基礎の載る「地盤」簡単に言いますと、
地面がさらに大事です。
 家を丈夫に作っても、地面が柔らかければ、いい家にはなりません。
というわけで、家を建てる前に「地盤調査」が入ります。
この調査、いくらかかるとお思いですか?
なにしろ、すべての基礎となる大事な検査ですものね。

1 100万円
2 50万円
3 20万円

小規模な家では「スエーデン式サウンディング試験」という方法が一般的です。
家の四隅、4カ所に作業スペースが1-2mの直径の円でとれれば、場所的には可能です。
値段なのですが、これが思ったより安い。
保証をつけても10万でおつりが来てしまいます。

スエーデン式は簡易なので、将来はもっと違う方法が標準になるかも知れませんが、
それでも、安いと思います。
しかも、2週間もあれば、申し込みから検査結果まで手に入れられます。
スピーディ!

前述したように、家が建っていても少しの検査スペースで地面のN値を出す事ができるので、
「最近基礎にヒビが入ってきたけど、大丈夫だろうか。家が陥没したりしないだろうか。」
「崖に家を建てているが、最近庭の一部が崩れて来たようだ。大雨でも降ったら家ごと流れたりして。」
などと、もんもんとしている方は検査してみることをおすすめします。
数値で専門家に説明させれば、自分の心配が杞憂であるかどうかがはっきりして
心が晴れるでしょう。大事な家がある日崩れるかも、、なんて疑問は早めに解決してしまいましょう!その費用として10万は決して高くないはずです。

もちろん当社でも検査を承っております。


プロフィール

材木店店長

Author:材木店店長

記事中の写真はクリックで拡大します。


ウェブで 木材の通販 (塗装、組み立てなどの加工 も 可能) のほか、 一級建築士として、住宅の設計施工もしています。フランス語を勉強していた筈なのに、何故? しっくいや無垢の木など、自然素材を使った住宅設計が分野です。


大したことはないですが、昔からの材木族のため、木材の種類には少しは詳しいかも知れません。

趣味は建材のカタログを読むことと、文章を読んだり書いたりすることです。


この世の中にまだない、いいものやいい仕組みを作ることが
できるのではないか,
自分は何かできるのかと発達するウェブの世界をのぞく度、心震えています。



わくわくすることに出会うと、我慢出来ずに没頭するけど、
そんなんで生きて行けるのだろうか。周りの人は大丈夫なのか?


「どんな木材をどこで売っているかに興味をもたれた方は、下のバナーをクリックして下さい。お店のページに飛びます。


川島材木のページにリンク<br />

最新記事
店長のツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ