FC2ブログ

元町 中華街に住んでみたい!

 横浜開港150周年を迎え、ますます公共施設が充実する横浜です。

当社が入っているマンションは、
中華街 元町まで徒歩1分、
JR京浜東北線「石川町」駅徒歩5分
みなとみらい線「元町中華街」駅徒歩5分という
好立地にあります。
みなとみらい線ができてから、渋谷まで特急で28分と
都内も近くなりました。
ここなら、お子様は都内のどんな有名校も、充分通えます。
都内の大手会社にも通えます。

こんなに便利なのになぜか人通りも少なく、
静かな場所なんです。

 気分が落ち込んだときも、山下公園に行って、
海を見ていると、元気になれます。

 とても人気の物件でずっと満室でしたが、
今回1室だけ空きが出たので、紹介してしまいます。

 設計施工はもちろんわたくし、店長です。
配管はサヤ管ヘッダ構法でやり直し、
オールスケルトンで全てリフォームしました。
安く建材を仕入れ、分離発注で作るので
賃貸なのに、ちょっと、こだわってます。
 例えば、ガス釜を20号にしたり、
追い焚き付きのシステムバスは
サーモスタット水栓です。
 トイレはウォシュレット、
 洗面台はシャワー水栓
 廊下側の部屋には幅3m奥行き700mmの
引き戸のクロゼットを付けました。
部屋の照明は、「プルレス」と言って、スイッチの
入れ方によって、明るさが変わります。
リビングの照明は、ライティングレールなので、
お好きな照明に付け替えることもできます。
カーテンボックス付なのでカーテンが映えます。
もちろん日当たりも南向き。
 石川町、中華街、元町地区には、ファミリータイプは
少ないのす。

お家賃は3DK 135000円共益費5000円です。
洋室(カーペット4.5畳 クロゼット)
トイレ 洗面室 浴室(3つとも部屋です) 
DK フローリング 8畳
洋室 カーペット 6畳
和室 6畳 押入れ
ご興味をお持ちの方は、当社にご連絡下さい。

元町 中華街に住んでみたい 1
元町 中華街に住んでみたい2
元町 中華街に住んでみたい3

元町 中華街に住んでみたい4
元町 中華街に住んでみたい5
元町 中華街に住んでみたい6

元町 中華街に住んでみたい7


木のまち 木の家 推進フォーラム

 小雪ちらつく日だったので、かなり前という
ことになります。
木のまち 木の家 推進フォーラムの会員になりました。
設立総会にも行って来ました。
有楽町の大きな会場で、国土交通大臣、農林水産大臣の
かなり長い挨拶がありました。
国としては、国産木材の活用にかなり本気で補助を
出していく決定がなされたように感じました。
太陽光のあとあたりに、具体的な政策となって
出てくるのではないでしょうか。

決まり文句ではなく、
ちゃんと話になっている、大臣の挨拶を聞くのは初めてでしたが、
どの大臣も話が上手なのにびっくりしました。
1 家を30-40年で壊すのは良くない
2 省エネルギー社会でなくてはならない
3 CO2削減
4 地域の雇用維持、内需拡大

そのために、国産材の振興は有用であり、
各種のアンケートからも、
消費者の国産木材志向は強いということでした。
一方で山では木が余っています。
この不一致の原因を取り除いていこうということでした。

 木材に関する、建設の異業種が一同に集まったというのは
評価できます。
ほんとに各業界のトップが集まっていました。

わたくしは市井の業者に過ぎませんが、
インターネットで木材売って儲けよう
というより、
なるべく多くの人に木材を利用してもらいたい、
と思ってやっています。
正直、デパートのように完璧には行きませんが、
納期、連絡の失敗も時にはありますが、
検索してやってきてくださるお客様の
御希望に沿うことで、少しでも木材を取り巻く環境の
足しになれば、と思います。
仕事の時には、木が好きで、今は採算というよりプライドで
山を守っている山持ちの顔がちらつきます。
国産木材を当店から買って頂ければ、それは環境に
貢献する消費です。残念ながら、現在は、国産木材で
家を建てることがどれだけCO2削減に寄与するか、というような
認定された基準はありません。

 80年代から、生産者ー建設業あたりでは、今の家が
なんだかおかしい、このままではいけないと言いながら
自助努力では何も結果を出すことができませんでした。
今、国が取り組むことで課題は解消されるのでしょうか?

利害が相反する業界の調整や、
事なかれ主義によって、結果的に実際の使い勝手が悪くなる
など、課題は多いと思いますが、
このフォーラムの理想が実現されることを期待します。


プロフィール

材木店店長

Author:材木店店長

記事中の写真はクリックで拡大します。


ウェブで 木材の通販 (塗装、組み立てなどの加工 も 可能) のほか、 一級建築士として、住宅の設計施工もしています。フランス語を勉強していた筈なのに、何故? しっくいや無垢の木など、自然素材を使った住宅設計が分野です。


大したことはないですが、昔からの材木族のため、木材の種類には少しは詳しいかも知れません。

趣味は建材のカタログを読むことと、文章を読んだり書いたりすることです。


この世の中にまだない、いいものやいい仕組みを作ることが
できるのではないか,
自分は何かできるのかと発達するウェブの世界をのぞく度、心震えています。



わくわくすることに出会うと、我慢出来ずに没頭するけど、
そんなんで生きて行けるのだろうか。周りの人は大丈夫なのか?


「どんな木材をどこで売っているかに興味をもたれた方は、下のバナーをクリックして下さい。お店のページに飛びます。


川島材木のページにリンク<br />

最新記事
店長のツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ