FC2ブログ

自動で浴槽をあらう動画

前に、ブログを書いてから、ずいぶん日にちが経ってしまいました。書くこともたまりました。
FC2はひと月更新しないと広告がうざったく出てくるので、一月更新が目標なのですが、、申し訳ない。
3-5月ぐらいまで、消費税の関係で忙しかったです。
駆け込み、駆け込みに間に合わなかった分の処理、など。(すべての画像はクリックで大きくなります)

さて、だいぶ前に行った、ノーリツのショールームのご案内をしたいと思います。
水回り、どこのメーカーでも大差ない、と思われがちですが、結構個性があります。

 まずは、床温水暖房。板をはがすと、こんな風に、温水が循環する管が入っていて、あたためます。
床暖のしくみ床暖

この管は給湯器までつながっています。
給湯器給湯

床暖房はしばらく前まで、電気式を勧めることが多かったです。「温水式はガスメーカー(Tガス?)でないと、施工できない」的な工務店の苦手意識があったので、簡単な電気式を勧めていました。しかし今度の省エネ改正で、電気式暖房は電気代の値上がりに伴い、「めっちゃ電気を食う悪者機器」に仕立て上げられています。と言う訳で、床暖は温水式が主流になるのではないかと思われます。温水式床暖房はTガスでしかリフォームできないということはありません。
次にミストです。ミスト(細かい霧)が出て、リラックスするのと、浴室乾燥機が一体になっています。ミスト、確かに気持ちがいいですが、多分喜んで使うのは最初だけで、少ししたら面倒でやらなくなってしまいそうです。
浴槽 浴槽

ノーリツのシステムバスのデザインには、そこはかとなく漂う「昭和」の香りを感じます。高齢者には安心感を与えますね。このように風呂桶の中にちょっと腰掛用の段がついているのも独自な感じ。
カラリ
カラリ床
水栓や、床などはTOTOとコラボっているんですね。都会的なデザイン、耐久性の高い水栓が支持されてるTOTOのバスですが、全体のデザインが変わると、こうも同じ製品に見えないのが面白いです。
太陽光発電太陽光

太陽光発電については、太陽熱発電のパネルとダブルで屋根にのっけるイメージです。一度電気にしてからお湯にするより、熱を得るにはこの方が効率がいいと思えます。
節約君
リモコン
いちおうセツヤクくんという棒人間の様子で節約がわかるようになっているようです。

中古マンション リノベーション

中古マンションのローンは、リフォーム代込みが安心らしいです。

今、若い世代では、中古のマンションを買って、自分好みにリフォームするのが流行っているらしいです。
リフォームに関するお金は、銀行で借りられると知らない方も多いのではないでしょうか。
日経新聞の記事で、そのことに関してわかりやすい記述があったので載せます。

ーーーーーーーーーーーーー
中古マンションを購入してリフォームする際の最大の注意点はリフォーム資金をどう確保するかです。リフォーム専用ローンを別途利用する手もありますが、住宅ローンより金利が高く、借入期間も短い傾向があります。

 お薦めしたいのはリフォーム費用を住宅ローンに一本化して借りる方法です。その方が余裕を持って資金を返済できます。

 まず住宅の購入申し込みをする前にリフォームにかかる大まかな費用を把握しましょう。リフォーム業者と一緒に内覧し、概算の見積もりを出してもらいます。数日で出るので、リフォーム費用も含めて予算に問題はないかを確認してから購入を申し込みます。住宅ローンの仮審査はリフォーム代も含めて申し込みます。



 仮審査が通れば、売買契約を結びます。住宅ローンの本審査までにはリフォーム費用の詳細見積もりと工事請負契約が必要なので、時間に余裕を持って計画しましょう。

 借入期間にも注意が必要です。新築マンションの住宅ローンが最長35年なのに対し、中古マンションは金融機関で違いますが新築から50~60年以内の返済が目安です。築30年の物件の場合、20~30年で返済しなければなりません。返済期間が想定よりも短いと毎月の返済額が多くなり、購入をあきらめることにもなりかねません。

 購入を検討している物件では何年まで借りられるか、金融機関の住宅ローン相談窓口で確認しましょう。また住宅ローンは複数の金融機関に申し込むのが得策です。申し込みから売買契約までは1週間程度が一般的なので、仮審査の結果が希望通りにならなかった場合に備える必要があるからです。





[日本経済新聞朝刊2014年3月12日付]




建築材料展示会AT東京ビッグサイト

 ようやく涼しくなってきましたね。建築業界はようやく長い不況から脱したように見えます。オリンピックの5つの輪が銭に見えるかも?

さて、今回は建築材料の展示会です。「家」を、車のように完成品としてとらえている方も多いと思います。しかし、実は数多くの部品でなっていて、どのように組み合わせるかに知識が必要とされます。

昔は家全体ののことをわかるのは簡単でした。素材はほぼ「木、ガラス、セメント、鉄」などだったからです。
しかし、現在は省エネ、耐震、のためのさまざまなシステムがあって、理解しようという努力は引き続くのだけど、全体を完全に把握するのは難しくなっていっています。その中でも優先順位をつけるのが、専門家の仕事となっています。

さて、来る9月21日、建築材料の展示会が行われます。各ショールームに行っても、その会社の製品はわかっても、他社と実物を比べることはできません。

でもでもでも、展示会なら、扱い製品すべてを見て、メーカーに直接疑問をぶつけることができます。

お祭り的要素もあって、ただで子供連れでも楽しめるイベントです。



こちらのチラシを印刷して、(写真をクリックすると拡大します。)

サンクスフェアチラシ




特約店;川島材木店・横浜南部営業所

とどこかに書いて、おでかけください。(特約店記載がないと入れないことがあります)

勧誘、販売などはありません。

ミッキーに囲まれたい!

 ミッキーマウスが大好き!ディズニーランドなんか年間パスポートで行っている!いつも夢と魔法の国気分でいたいわ、というあなたに、ミッキーマウスの建材をご紹介します。

 まずは壁紙。サンゲツで出しています。
写真をクリックすると拡大します。
ミッキー クロス
ミッキークロス


 ミッキーや仲間がボーダーになっているタイプや、シルエットのタイプ、赤い半ズボン姿のミッキーなど色々選べます。ここでは出していませんが、ほかのキャラクターもあります。子供部屋の壁、一面だけとか、洗面所なども。楽しい気分になりそうですね。

あと、シンプルでさりげないドア。パナソニックの製品です。
写真をクリックすると拡大します。
ミッキードア
ミッキードア 


窓の形が円を3つ重ねた形になっているだけなので、ちょっと見にはわかりません。
子供の心を忘れたくない大人のためのドア、、ですね。
窓がミッキー仕様になっているだけなのに、けっこう値段は高めです。子供心は「かわいい!欲しい!」大人の心は、「ほしいけど割高だわ。窓が丸3つなだけなのに。」とちょっとテンション下がりめです。

また、外壁もあります。ケイミューの製品です。ミッキー&ミニーが1mぐらいの大きさで描かれたものもあるのですが、人気はサイディングにかくれミッキーが描かれているタイプです。遠目にはミッキーとはわかりません。遊び心ですね。
ミッキー 外壁

疲れて帰って来たあなたを、大好きなミッキーが家で待っていてくれる、、、いかがでしょう






住宅は買った方が得なのか

六本木ヒルズの森美術館に行って参りました。
子供連れで美術館、無理かな、と思いましたが、
確かに一つ一つの展示をじっくりと見る事はできませんでしたが、
偶然に街角で変わった事とすれ違うように、
「おっ」
「あれ?」
という刺激は受けられたので、
一人で行く時は、展示の意図を的確に辿るような見方、
家族で行く時は、日常をかすめる偶然の出会いを楽しむような見方と
気持ちを切り替えて見ることにしました。
一人で出かけられる機会などほぼ無いので。
空から見る東京はまるで、光のじゅうたん。
摩天楼が聳え立つ東京の夜景は、これで車が空でも飛んでいたら、
幼少の頃見た松本零士のアニメそのものの、
メトロポリスです。

その窓一つを購うには、多分普通の人が一生働いて得た金額が必要だと思うと、
なんとまあ、高額な光であることでしょう。

しかし、せっかく苦労して新築物件を手に入れても、
デフレ時代にはすぐ中古になって価値も下がるので、
ローンを組んで住宅を買うのは、金額だけを考えるのならば、
あまり得とは言えないかも知れません。

でも、
今の所、賃貸では自由に間取りなど変えられないから、
ただ、住まうだけ以上を考えると、不動産欲しいですよね。
趣味の空間を作る。
古びたビニールクロスに囲まれるのではなく、しっくいや無垢の木に
囲まれてたい。
自分の感性が反映した空間に囲まれて過ごしてこそ、
大人の巣ごもり空間でしょ。                                最近は、駅近割安で優良な中古物件を買って、                        
作り替えて住むという選択肢が注目されています。
新築が買えないから中古にするというのではなく、
新築と同じ金額を出しても、こだわりの空間に住みたいという
人が増えているのです。
住宅リフォーム市場は、その面で2極化時代を迎えています。
一つのベクトルは、低コスト化。もう一つのベクトルは、
適正な値段で、お客様の要望を実現し満足度を高めるやり方です。 
 

六本木ヒルズ展望台より


プロフィール

材木店店長

Author:材木店店長

記事中の写真はクリックで拡大します。


ウェブで 木材の通販 (塗装、組み立てなどの加工 も 可能) のほか、 一級建築士として、住宅の設計施工もしています。フランス語を勉強していた筈なのに、何故? しっくいや無垢の木など、自然素材を使った住宅設計が分野です。


大したことはないですが、昔からの材木族のため、木材の種類には少しは詳しいかも知れません。

趣味は建材のカタログを読むことと、文章を読んだり書いたりすることです。


この世の中にまだない、いいものやいい仕組みを作ることが
できるのではないか,
自分は何かできるのかと発達するウェブの世界をのぞく度、心震えています。



わくわくすることに出会うと、我慢出来ずに没頭するけど、
そんなんで生きて行けるのだろうか。周りの人は大丈夫なのか?


「どんな木材をどこで売っているかに興味をもたれた方は、下のバナーをクリックして下さい。お店のページに飛びます。


川島材木のページにリンク<br />

最新記事
店長のツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ