断捨離ブログ・片付け屋

100年以上前の品もある
物がぎっしり詰まっていた倉庫を片付けよう!と思いたちました。
(写真はクリックで拡大します)

物を大事にする事は、果たしていいことなのか?と
私は倉庫の前でただ絶句しました。

10畳分の倉庫にぎっちり詰まった物達。

今回はこの倉庫を改装して、物を整理するつもりだけれど
道のりはあまりに遠い、、(T_T)

シンプルライフ &片付け上手♡ なんて言葉を
重戦車で轢死させるような物の多さです。


写真1改装前
断捨離ブログ改装前


1、業者に頼んでお引越し。
 この場所で片付けるのは、フットワークが悪いことと、
 強制的に締め切りを設けなければ多分終わらないので
 コンテナに全て荷物を移しました。
 (引越し費用マイナス8万円也)

写真2コンテナボックス
コンテナボックス


2、骨董品屋を呼ぶ
 古いストーヴ、花台、火鉢、花器などで
 価値のありそうなものは骨董屋さんに査定してもらうことにしました。
 「片付けたいですか?お金にしたいいですか?」
 「うっ、、」(゚д゚)
 のっけからいい質問です。
 「片付けたいです」と言うと、
 「う~ん、古いからって価値がある訳じゃなくて、古くて
 現代の生活に役に立つものだけが価値を持つんですよねえ。」
 重厚なものはおしなべて人気がないとのこと。

 例えば碁盤は足つきだと引き取れないが
 卓上だと高い値がつくそうです。

 逆に火鉢などは「ニーズがない」ということで
 引き取ってもらえませんでした。

 それでも!全部で¥10,000プラス\(^o^)/

3、コンテナ内で仕訳作業

 すべての箱を開け、品物を3種類に仕分けます。
①使うもの=家の物と差し替えて使えるもの、飾れるもの

②売るもの(未開封で傷んでない食器・布/古着)

③不要なもの

もう、ただ、しまっておくという選択肢は無しです。
そうめん器セット・土産物・相撲の湯飲み・花瓶・
プラスチックの大皿・手紙入れ・30年物の石鹸・
染みだらけのタオル・大切にしすぎた・お仕立用の布 and more !
軽トラック3台分捨てました。
 ゴミ捨ての様子
ゴミ捨て



布団・タオル・食器などは長い間 しまっていたので、染みなどが
出てほとんど捨ててしまいました。すぐに使えば使えたものを
もったいないですね・・・

人形は30年経っても保存状態が良かったので
圧迫感あるガラスケースを除き、飾りました。人形も、暗い倉庫から出されてうれしそう。

写真3断シャリ人形
断捨離人形



4、売りに行く①
 未開封のものはハードオフなどに売りに行きました。
桐箱に入っている花瓶などを台車2台分も持っていったのですが
古いものが多く、結果は¥700「7百円」(゚∀゚)

写真4ハードオフ売るもの
ハードオフうるもの
写真 ハードオフ領収書
断捨離ブログ売れるもの



しかもショックだったのは、
家じゃ、高級品扱いで長年しまってあった花瓶がハードオフで
五百円で売っていたことです。
桐箱などに惑わされず、自分の感性を信じて
早く捨てるか売るかすれば良かった・・・・・(^_^;)

きっと可愛くもないから、しまってあったんだよな・・

5、売りに行く2
 次にマンガを売りに行きました。
 人気の作品だった為に10冊で¥487(-∀-)
 半分以上は古くなっていたので値がつきませんでしたが、
 もし、古くなければ意外と高値だったかも・・人気のマンガは新しければ
 換金性が高いんですね。。


6、売りに行く3
 本の中でも、父が「初版本もあるんだ」と言っていた 戦前の本や
何か高そうな大きな画集など、神田まで売りにいきました。

ここでも、「大きなものは人気が無い」とのこと。
それでも「四千円」になり、ただ捨てるのも忍びなかったので
満足でした♡(一度も開いた形跡のない画集の定価は58000円だったけど)

7、まとめ
 約3か月に渡りお世話になったコンテナ。ありがとう!
 (3か月保管費マイナス9万円)

写真5コンテナ終了
コンテナ終了



私はコンテナの扉の開閉にも慣れ、また一つ、一人で生きるスキルが
身についてしまいました。
この 断捨離・片付けを通していろいろ学びました。

物は古くても、現代生活に合わなければ(狭義的には)
価値を持たないし、使わなければ管理コストがかかるだけでなく
火災等の危険が増えます。物に埋もれて、石油ストーブを使っている方などを、見ると、心配です。
物が増えると、急激に火災が拡大する現象がおきやすくなります。
高齢者の方など、物を整理し、断熱性の高い部屋でエアコンで過ごしていただきたいです。

自分の好きな物を側に置き、そうでない物は売る、
あげる、等で早めに他所に居所をつけることが、
本当に物を大事にするという事ではないでしょうか。

私がコンテナで箱を開けまくっている間に
倉庫は、断熱改修・内装改修を施して
古い茶ダンスに合わせて和テイストを加えた
打ち合わせスペースになりました。
(タンスも倉庫に眠っていました。)

写真6 断捨離改装後2
断捨離改装後2


全てを整理した訳でなく、写真や季節商品、思い出の品は、
襖の向こうの四畳半に納めました。
(襖も倉庫にありました。)

写真7  断捨離改装後1
1断捨離改装後

写真8  断捨離改装後3
3断捨離改装後


もし今、物が多くて困っていたら、そろそろ
片付けなきゃいけないんだけれど、
どっから手をつけたら良いかわからない、、と悩んでいるなら

お力になれます。

お気持ち寄り沿ってお片付け致します。

お気軽にお問い合わせ下さい<(_ _)>




 



プロフィール

材木店店長

Author:材木店店長

記事中の写真はクリックで拡大します。


ウェブで 木材の通販 (塗装、組み立てなどの加工 も 可能) のほか、 一級建築士として、住宅の設計施工もしています。フランス語を勉強していた筈なのに、何故? しっくいや無垢の木など、自然素材を使った住宅設計が分野です。


大したことはないですが、昔からの材木族のため、木材の種類には少しは詳しいかも知れません。

趣味は建材のカタログを読むことと、文章を読んだり書いたりすることです。


この世の中にまだない、いいものやいい仕組みを作ることが
できるのではないか,
自分は何かできるのかと発達するウェブの世界をのぞく度、心震えています。



わくわくすることに出会うと、我慢出来ずに没頭するけど、
そんなんで生きて行けるのだろうか。周りの人は大丈夫なのか?


「どんな木材をどこで売っているかに興味をもたれた方は、下のバナーをクリックして下さい。お店のページに飛びます。


川島材木のページにリンク<br />

最新記事
店長のツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ