FC2ブログ

楽しい木材ライフ

  当店は横浜中華街から元町に抜ける裏道にあります。
店頭に木材B級品や、端材(定尺に切った残りの木材)を売る棚があり、
「100円つめ放題」で売っています。

たまに「中華街に来たお土産に」と買い求める方がいらっしゃいますが、
桧の角材や丸太の輪切りとチャイナタウンがどう繫がるのかは謎です。

写真1激安!木材販売コーナー
写真はすべてクリックで拡大できます。

 きっと、日本人の心には木目を愛でる文化が息づいていて、
お土産も木製にしておけば、何でも喜ばれるのでしょう。

アイデア次第で色々作れます。

例えば、100円ショップで買った金網に引っ掛かけ収納というのは
よくやりますが、それを木製で作ると、ハワイっぽいクラス感が出ます。
(材料費は300円)

写真2端材で作ったメッセージボード


また、DIYの長所は、ジャストサイズに出来る事です。
狭いスペースも有効利用出来、木製に揃えるだけで、センス良くまとまり、色もごちゃつきません。

写真3桧簀子板ペンスタンド


丸太という素材も様々に使えます。

写真4木材と丸太でライト


写真は板と空瓶で作ったサイドライト。
丸太と空瓶で作ったスタンドです。

丸太の輪切りは結婚式のテーブルフラワーの飾りとして大人気です!
(ナチュラル ウェディング と呼ぶそうです)
そして!切り株は子供から大人まで、さまざまな高さを揃えていますので、椅子に使えます。
先日会議に出席した時、120kg以上の体重はありそうな方が会議に見えられました。
「俺、座るとパイプ椅子は壊れちゃうし、入んない。」
仕方がないので丸太を持ってきて座っていただきましたが、
当社から六本木ヒルズなどに出荷されている丸太の椅子はこのような用途に使われているのかもしれません、、

また、切り株に切れ目を入れたものは
簡易的な暖房器具として使えます。

これは、スウェーデン・トーチ という名前で、
お洒落なキャンプ(グランピング)には欠かせないものとなっています。
着火剤等を使用すれば、さらに良く燃えるので、鍋などを置いて
料理も出来ます。1時間半ぐらいは燃えています。天災への備えとしても良いですね。

動画


また、当店で販売している丸太類は神奈川県産であり、
山で柱として使わないB材を加工しているので
この商品を買う事で、山は現金収入を得ることができ、
つまりは日本の林業の応援をしているのと同じ事になります。

山で使い道のない木に新たに命を与え、流通させることは
環境に良い、エシカルな消費です。
(これらの品は全て当店で売っています。)

小さなところから身の回りに木をとりいれて見ませんか?

日本人は優れた加工技術と合理化されたデザインで和室という
木の文化を完成させましたが、年々和室が減っていく中で
木を活かして使う技術も廃れてしまい継承されないのは悲しい事です。

柱一つでもこれだけ遊び心があるのだから個性を求める消費者に
住宅にも使ってもらえないだろうかというのが設計者として願いでもあります。
まず、こんな商品があるということを世の中に知ってもらう努力をする事が大事ですね。
リビングに変わった木の大黒柱、いかがでしょう。
ひとつとして同じ形はありません。DIYと同じように意外とお客様の方が自由な発想で
木をアレンジできるかも。


写真5えんじゅ 柱



テーマ : 手作り日記
ジャンル : 趣味・実用

チーク・甲板・船

日本丸に納品に行きました。
nihonmaru.jpg



青い空に映える白い船体は、まさに「用の美」。装飾がなくても、
用途を研ぎ澄ますと生まれる美しさの塊です。

 今回は、船の錨(いかり)等乗せる台を納品しました。
いかり

この大きな錨の台です。船も大きいから錨も大きくてびっくりです。

 ついでに改装中の船内を見せて頂きました。
船といいうと「鉄ばっかり」のイメージですよね。
しかし、建具・ロープかけ・ボートの櫂(オール)などが木(無垢の木)で
作られています。かなりの木質空間です。
甲板は、全てチーク貼です。
どのように甲板にチークを貼るのでしょうか?
220③


今は、FRP塗装の上に、甲板をボルトで固定します。
そして、ボルト穴には、埋木を一つ一つ施します。デッキの隙間は
コーキング材で、ふさぎます。

チークは、油気があるためか、切削しているとすぐに刃が切れなくなってしまいます。
そして、固く、摩耗しにくく、水湿に強く・金色がかった茶色が美しい色の木です。

 ですから、広ーいデッキの板一枚一枚がかなり高価です。
一万円札を踏んで歩いているようなもので、ドキドキしちゃいますね。(私だけか(^_^;))

 チークは、世界中で人気の高い木なので、今は、様々な場所(ブラジルとか)
に植林されています。最高級品はミャンマー産で(ビルマチーク)
昔は、象にひかせて運んだそうです。
ジャングルの中、黄金の大木を運ぶ象の隊列がしずしずと進む。
絵になりそうな詩的な光景ですね。

 しかし、悲しい血なまぐさい物語も重なります。
200年生の大木を売った金は、人々の生活を豊かにするために使われたのではありませんでした。
盗伐され、ゲリラの資金源となり、内戦の武器に変わりました。
今はチークの原木の輸出は厳しく規制されています。

218

 さて、この甲板は、左側に写っているヤシの実で磨きます。
すると、最初65㎜の厚みがあったチーク甲板(右)は、交換時には、すり減って、こんなに薄くなってしまいます。
219


「タワシの方が安いのでは?」と聞きましたら、
昔は、給水に訪れたハワイ等の南方の島で大量にヤシの実をもらってこられたから、だそうです。

65㎜の厚みは、表面からは、分かりませんが
船の重厚な美しさはこの厚みがないと「薄っぺらい」ものになってしまうでしょう。

人間の脳は、目に見えなくても、「厚い 薄い」 を感じる能力を持っているのでしょうか


ひかわまる

 みなとみらいに行ったら、是非、日本丸の甲板に立ってチークの歴史にも思いをはせて
頂けたらと思います。

 私は、「次はチークを納品させて欲しいわー」と
薄っぺらい呟きしか出てきませんでした。。とほ。

竹の価格と知識

 竹の単価について問い合わせがありましたので、
ご説明します。店舗装飾、流しそうめんや、キャンプの旗ざおなど使います。

 一般的な種類は、「真竹」です。太いものが欲しい場合、孟宗竹になります。
これが真竹です。
真竹磨き



これが孟宗です。
もうそう


竹は一般的に、冬(1月位まで)は、注文の太さのものを山で切ってもらえる
ので、手に入りやすいです。夏の方が問い合わせが多いのですが、
流しそうめん、キャンプの遊び道具など、夏の準備は、冬にしましょう!


真竹は、磨くと綺麗に艶が出ます。
真竹磨き
孟宗竹は、表面はあまりきれいになりません。
もうそう


日が経つと最初は、
青がかった竹も真竹は、こんな色に経年真竹
 
孟宗は、こんな風に経年孟宗に変わります。


乾燥で割れも入ります。
孟宗竹もバーナーで焼くと、こんな感じに高級に
仕上がります。内装にも充分使えますね バーナー孟宗


真竹は、焼くとこんな感じバーナー真竹

穴をあければおしゃれなライトにもなります竹ライト



枝つきの丸太にも出会いました。
枝丸太
枝丸太2
枝丸太3


ショーウィンドウでアクセサリーや帽子をかけて展示したら
とても映えそうですね

 
 竹は、もともと7m位のものを短く切って使うため
 一番玉と、三番玉では、太さが違います。直径の表示は根元の太さになります。


(画像はクリックすると拡大します)こちらが根元
一番玉根元1

一番玉根元2


こちらが枝先の方 寸法を見ていただくと、ずいぶん違います。
三番玉根元1
三番玉根元2


天然竹単価について-------------------------------------------

真竹 直径 3.5㎝ 16本入 ¥9,000 1本 ¥780
   直径 8㎝  3本入 ¥9,500 
   直径 9㎝  2本入 ¥7,000

孟宗竹 直径15㎝ 1本入 ¥6,800

                   平成25年1月6日現在の価格
-----------------------------------------------------------


また天然ですので、曲りもあります。
上が値段です。
今が旬、密かに旬の
竹材については、電話、メールでお問い合わせください


株式会社 川島材木店
メール kawashima@zaimoku.co.jp
TEL 045-681-7517

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

森へ行く「実習型木造建築学」

10月20日に生徒を連れて、神奈川県内の製材工場と
原木市場を見学に行きました。



先回は、速水先生が
「小規模林業家は、林業収入だけでは、立ち行かぬ」という現状を
 お話し下さいました。
昭和50年には、全林業収入の11%でしかなかった
林業における、きのこの栽培収入が、平成21年には、全林業収入の53%
 つまり、半分以上というショッキングなデーターも出ています。

「なめこにも負けた…」キノコなんて、ボコボコ1日で
 生えてくるのに、60年、70年の木を売った収入が負けているという
 現実‥・辛いです。

 神奈川県は、出材量は、沖縄県に次いで少なく
 まさに、立ち行かなくなっている「都市近郊の林業」の見本です。

最初に行く 製材工場の
株式会社 市川屋さんは、明治から続くという製材の老舗です。

宮ケ瀬ダムを車窓に見ながら、バスは丹沢の奥へと入ってゆきます。
 県のバックアップを受けて建設した最新の製材ラインに
 生徒達(総勢50余名)は、興味深々です。


 実際に動く製材機械を見て、製作する人から話を聞けるのは
 学生たちにとって、貴重な時間となったようでした。

「木の背と腹は、製材の時は、どのようになるのか」
「丸太の立部(りゅうべ)単位と製材の立部単位はどう違うのか」

 と鋭い質問が飛び交います。ここで木は、丸太から柱や板等に挽かれて
 乾燥釜に入れられカンナをかけ、ブランドネームやヤング係数、含水率を
 表示されて、製材品となります。
 無等級材に比べヤング係数90の木では、1.5倍の基準強度(圧縮)
 があります。
<

 
次に、秦野市菖蒲にある原木センターに向かいました。
積み上げられた丸太、木の香りが鼻をくすぐります。



 平成11年の出材量は、7452立部そして、
 平成23年の出材量は、13435立部、出材量は、2倍近く増えているのですが
 売上は、ほとんど増えていません。



 手入れされていない高年齢の木の需要がないからです。
 立木を売っても育材費用がまかなえない中で、補助金を投入して
 治林(森林を手入れすること)していても、切った木の行く先がない、
 つまり 売れないのは、 悲しいことです。

県では、①製材品に強度を表示→製品を良くする
    ②県の木材で家を建てる人を後押し→県産材の家作りの宣伝
    ③税金を投入して治林
  の3つの政策を行っていますが、木材の需要がなかなか増えません。

けれども、先生も、生徒も木が大好きで、これだけ一生懸命になっている

ならば、きっと、

先には、何かいい事が待っていそうな気がしてきました。

そして、山道を走るバスの中で授業をしたせいで、バスにも酔いました。


神奈川の地元でかなえる家づくり

去る7月29日に「かながわ家づくりフェア2012」が
はまぎんホールヴィアマーレで行われました。

 神奈川新聞によると、新築やリフォームを考えている家族連れや
約240人が来場したそうです。夏休みのこともあり、木工体験コーナーを
親子で楽しむ姿が見られました。

 主催のかながわ木づかい推進協議会は、地元の工務店などの
協賛会社から構成され、それぞれがイベント・広告等に使われる会費を
払いながら県産材の木で作った家づくりを進めている団体です。

神奈川新聞とタイアップしています。
「神奈川県の木なんで木曽とかブランド材に比べたら、
 悪い材なんじゃないの。」という感覚もあると思います。

神奈川県産材は、ヤング係数を表示しており、
数字で木材としての強さを証明しています。

百年前の民家でも構造材には、地元の何てことない木が使われています。
 私達人間は、木で作った家が住み心地がよいと知っている以上、
 多分1000年経っても木の家に住み続けるでしょう
 
県産材を使うことは、居住性だけでなく、環境を守ることにも
 メリットがあります。大きな宣伝はありませんが、こうした事に
 地道に取り組み続ける団体が地元にあります。

増税前に住宅建設をお考えの方、県産材を使ってみませんか?

当社にご連絡下さい







プロフィール

材木店店長

Author:材木店店長

記事中の写真はクリックで拡大します。


ウェブで 木材の通販 (塗装、組み立てなどの加工 も 可能) のほか、 一級建築士として、住宅の設計施工もしています。フランス語を勉強していた筈なのに、何故? しっくいや無垢の木など、自然素材を使った住宅設計が分野です。


大したことはないですが、昔からの材木族のため、木材の種類には少しは詳しいかも知れません。

趣味は建材のカタログを読むことと、文章を読んだり書いたりすることです。


この世の中にまだない、いいものやいい仕組みを作ることが
できるのではないか,
自分は何かできるのかと発達するウェブの世界をのぞく度、心震えています。



わくわくすることに出会うと、我慢出来ずに没頭するけど、
そんなんで生きて行けるのだろうか。周りの人は大丈夫なのか?


「どんな木材をどこで売っているかに興味をもたれた方は、下のバナーをクリックして下さい。お店のページに飛びます。


川島材木のページにリンク<br />

最新記事
店長のツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ